県内屈指の合格率・時代の変化と共に進化する「九州進学研究会」

合格へと導く究極の学習法"スーパーイーグルシステム"の秘密にせまる

都城市/小林市/塾/学習塾/予備校/宮崎県/小学/中学/高校/浪人
border
高速道路イメージ

スーパーイーグルシステム
家庭教師を超越した個別指導とは


"スーパーイーグルシステム"とは?

     
     

  皆さん、テキストを読んで理解する時、特に初めて読んだテキストを短時間で理解しなければならない時、苦痛を感じませんか? また、1度読んだことのあるテキストを復習のために再度読み返す時、読み飛ばしたりして面倒だと思ったことはありませんか?
  実は、ほとんどの人にとって、この作業は苦痛や面倒な作業です。 ですが、その作業を済ませない限り、理解することは出来ません。
  理解できないと、学習はとても苦しく、つまらなく、面白くなく、飽きやすいものになります。 そのまま放置するとその科目は苦手科目になってしまいます。 逆に理解できれば、学習は楽しく面白いものです。得意教科になります。 当然、誰しも苦手なものはやりたくないものです。 自分の経験でも、苦手教科は目で見てもすぐ飽きるし、分からないので、結局得意科目ばかりやって大学受験で痛い目に遭いました。
  ですが、苦手科目を克服するためには、苦手であればあるほど基礎からやり直さなければなりません。 基礎からやり直すためには苦手な教科であろうが、テキストを読んで理解せねばなりません。
  そこで、当塾は"スーパーイーグルシステム"を開発しました。 "スーパーイーグルシステム"とは、テキストを画面に表示し、その部分を皆さんに代わって音読してくれる画期的な学習システムです。 さらに、特に重要な部分や覚えにくい部分は、コンピューターの画面で絵や文字を交えながら詳しく補足説明してくれます。 このシステムを用いると、テキストの理解・定着の効率がとても上がります。
  理解できれば、苦手科目は苦手ではなくなります。得意科目になります。 こうして、高校生になるまでにほとんどの人が持つであろう苦手科目を克服できるのです。
  ところで、なぜ効率が上がるのか、という点ですが、これは人間の脳の構造と私の経験則に基づくものです。 脳は、目で見たものを音声やイメージに置き直してから理解し、そして記憶します。 つまり、テキストは1度音声やイメージにしなければ見たものを記憶にとどめることは出来ませんし、理解も出来ません。 小学生の頃に、国語の宿題として本の音読をさせる先生がいらっしゃったと思いますが、これはそのためです。 フランス語でも英語でも言葉は発音できないものは認識も出来ませんし、覚えること、理解することすべて出来ません。 音声として認識できないものはなかなか脳に入ってきません。 短期間での効率のよい学習には、視覚と聴覚のどちらも重要なのです。
  ですが、既存の学習方法はたいていテキストと授業の併用方式で、文章の理解は生徒任せです。 つまり、どうしても自分だけの力で学習する部分があります。 わざわざ文章を読み上げながら解説する教材はほとんどありません。非常に時間と手間がかかるからです。 ですが、音読説明のない教材を学習するのは、非常に困難です。苦痛を伴います。定着率も高くありません。

  昔、私が大学生の時に、司法試験の勉強をしていた時、苦手な科目がありました。 そこで、とある有名な講師の解説をカセットテープで何度も何度も聞きました。 すると今まで分からなかったその科目が、なぜかとても短期間で分かるようになったのです。 もちろんその先生の説明がうまかったことは大きな要因でしたが、今まで授業でさっぱり分からなかったことが、何度も聞くことを繰り返すことで頭の中が整理されすっきり理解できたのには感動しました。
  反復が大切だと言うこと。やり方次第では、短期間でも実力がつくこと。基礎が大切だと言うこと。説明がわかりやすいと力がつくこと。 そういったことをそのカセットテープから学ぶことができました。
  そして家庭教師や塾の講師の仕事をしていくうちに、自分の天職は塾であると確信し、今に至っているわけです。
  カセットテープによる学習方法から"スーパーイーグルシステム"に至ったのは、人間は「能力や素質だけではない」「学力はやり方がよければつくのだ」という確信からです。
  "スーパーイーグルシステム"は、解いた問題について画面上で詳しく解説します。 英語など長文を解説するのは、このシステムでなければなかなか出来ません。 つまり、解答解説がスムーズにできる真に丁寧で学習する人の立場に立ったシステムです。

  今の教育システムは、子供の能力を伸ばすというより、元々よい素質を持っているのかどうかでほとんど決定されてしまいます。 しかし、このシステムはやる気さえあれば、多少能力や素質が劣っていても、素質のある人の普通の学習速度を追い越し、上回ることが出来ます。 やる気はあるが今までの方法では伸びない、続かないという人は是非試してみる価値はあると思います。

"スーパーイーグルシステム"をさらにパワーアップさせる速聴・・・速聴で脳はさらに活性化する

  前頭葉の中にある前頭前野は、「脳の司令塔」とも言われ、最も重要な部位とされます。創造力や集中力、やる気など、さまざまな能力に深く関わっています。速聴はその部分を活性化させます。九進研では、以前使用していたカセットテープによる音声学習システムの頃からずっと速聴を取り入れていました。近年の脳科学研究で速聴の効果は広く理解されてきていますが、九進研では世間が速聴のことを理解する数年前から、現場でその効果を実証していました。"スーパーイーグルシステム"は音声と映像で成り立っているため、速聴が可能です。速聴で"スーパーイーグルシステム"の威力はさらに倍増します。学びに対する生徒達の集中力ややる気を伸ばし、志望校合格へ導く「究極の学習法」です。

脳活性のための科学的アプローチ・・・速聴とは?

  「速聴」とは、文字どおり音声を通常よりずっと速いスピードで聴くことです。それがなぜ脳を活性化し、頭の回転を速くするのでしょうか? わかりやすくするために、身近な例で説明しましょう。

  例えば、休日家族で高速道路を使ってのドライブを思い出してください。高速道路を時速100kmでしばらく走行した後、インターチェンジで一般道路に下りてスピードを落とすと、周りの景色がゆっくり動いているように感じられます。この現象を"インターチェンジ効果"と呼びます。こうした現象が起きるのは、高速走行に対応してフル回転していた脳の状態が、一般道路に入ってもしばらく続いているからです。

  速聴もこれと同じ効果が期待できます。速聴を訓練することにより、集中力や記憶力がアップした、ものごとの判断が速くなった、プラス思考になったなど、さまざまな効果があります。ただし、これらの"インターチェンジ効果"は一時的で、脳はすぐに元の状態に戻ってしまいます。そこで、"インターチェンジ効果"が続くように、高速音声による大脳への刺激を繰り返すことで、脳全体を活性化させ、鋭敏な状態を維持しようというのが、「速聴」の基本なのです。

  もう一つの「速聴」が持つ可能性は"時間短縮効果"です。繰り返し「速聴」を行うことによって、3倍速の音声が自在に聴き取れるようになると、当然、普通に聴けば1時間かかる音声情報を最短20分で聴くことが可能なります。これが時間短縮の効果で、語学の勉強などにも応用できます。また、耳だけでなく、音声と同一内容の文章をそのスピードに合わせて目で追っていく「逆聴」を行うことによって目と耳から同時に高速で言語情報をインプットできるため、脳の活性化を加速することにもなります。

  九進研の"スーパーイーグルシステム"でもこの「速聴(逆聴)」を取り入れていますが、取り組み始めの頃はほとんどの生徒が、2倍速や3倍速を明確な言語として理解することがなかなかできません。ところが繰り返しその高速音声を聴いていると、自然と集中力が増し、聴き取りにくかった音声が徐々に明確な言語として理解できるようになります。

  これは言語を理解する大脳内の脳神経細胞が、その音声を言語として理解しようと、お互いの細胞を結ぶ樹状突起を伸ばし、ネットワークを密にしたからだと考えられます。つまり、「速聴」により脳細胞の活性化の結果として、眠っていた脳細胞が目覚めたといえるのです。

▲このページの上へ

"スーパーイーグルシステム"の3つの特徴は、「速い」「よく分かる」「楽しい」

  九進研は、この新学習法を2008年9月に独自開発しました。基礎・基本の解説から始まり、応用問題の演習(独自プリント)、問題の解答解説までを一つの流れとして、パソコン上にてプレゼンテーションを倍速音声(速度は通常速度から2倍、3倍と調整可能)で繰り返し視聴することの出来る新しい学習法です。

  目と耳から同時に高速で言語情報をインプットできるため、脳の活性化を加速することにもなります。まるで、ひとりひとり隣にいて指導するようなものです。解説については、「なぜなのか」「どうしてこの答えになるのか」など理由をわかりやすく説明することを心がけています。「速く」「よく分かる」「すぐに結果が出る→楽しい」ということが子供たちの学習意欲を引き出し、学力を高める当塾だけの画期的なオリジナルの学習法です。

6つのポイント

1. カリキュラムは、各学年・各教科ごと・目次に沿っています。そのため、自分のつまずいたところから前に戻って学習をスタートすることも可能です。苦手な部分、教科を選択して学習が出来るので、自発的に自分の弱点をつぶそうとする学習習慣が身に付きます。
2. パソコン学習の利点は、反復学習が容易に出来るという点です。スーパーイーグルシステムでは、基礎学力の定着を図るための反復学習はもちろんのこと、応用・発展的な学習の項目も取り入れています。学習には順序があります。基礎・基本である教科書の理解→問題演習というものですが、反復し更に確実に理解を進めることができます。
3. 先取り学習が出来ます。理解力聴力に優れた生徒は、通常では考えられないほどの先取り学習が可能になります。スーパーイーグルシステムでの先取り、反復演習により、絶対優位に立てます。
4. 試験(定期試験)前は、スーパーイーグルシステムから試験範囲に合わせたカリキュラムを選択することで、生徒各人の学校や試験範囲に合わせて集中的に学習が出来ます。
5. 入試前は、スーパーイーグルシステムからまとめインプットだけを集中的に聴くことによって、高速度で必要な基本事項の復習が出来ます。
6. 目と耳から同時に高速で言語情報をインプットするスーパーイーグルシステムは、脳の活性化を加速させ、創造力や集中力、やる気などの生きる「ちから」もついてきます。成績向上や志望校合格といった身近な成功体験から、日々を生活する上でのモチベーションも上がることで、充実した生活を送ることが出来るでしょう。

▲このページの上へ

  塾長のこだわりブログ

 塾長のブログはこちらから
      

九進研とは

合格実績

九進研の指導方法

システム

入会について

サイト内検索が可能です

宮崎県の学習塾・九州進学研究会妻ヶ丘本校外観写真

九州進学研究会は宮崎県都城市妻ヶ丘に本部を置く学習塾です。小学生、中学生、高校生、予備校生(浪人生)を対象に、生徒の学力に応じてきめ細かく指導いたします。

九州進学研究会
住所>> 宮崎県都城市妻ヶ丘町27-7
電話>> (0986)23-2525

ご訪問いただきありがとうございます。このウェブサイトは、2006年に開設されました。
このサイトへのリンクは原則として自由に行っていただいてかまいませんが、その際には管理者まで電子メールにてお知らせください。
webmaster@kyushinken.com


Valid HTML 4.01 Transitional

Valid HTML 4.01 Transitional

正当なCSSです!

正当なCSSです!


学習塾ナビ

bottom