伸びない学習

昨日高3が、数学のセンター対策の問題集を新しいのを学校で買わせられると言う。

別に驚かない。もっと酷いのになると数研出版の2次の対策問題集を1月に買わされた学年もあった。2ヶ月ちょっとでできるだろうか。

出版会社というのは、学校に採用してもらうと何百冊も売れるのでうれしい。子どもの成績がどうだとか関係ない。

学校も学校で、本をいっぱい与えたらいいみたいな。何も考えないのだ。

与えられたほうは、消化不良の上に何をどうしたらいいのか迷う。

基礎が出来ていないのに問題いくらやっても伸びない。

今頃になって新しい本を与えると言うのは、ものすごくレベルが高くて、やることがなくて子どもたちが新しい問題とかでないといけないみたいなそんな集団ならいいかもしれない。

センターの模試の平均が500にもみたず、下のクラスは300,400点台なのに、全員一律同じ問題集。

反復どころか、まともに全部終わっていないのに新しいの、新しいのと、

まるで病人に新しい薬をどんどん飲ませるのと似ている。

高校分野は、基礎だけでもすごい量だ。まともに受験勉強した親なら分かるはずだ。

塾生で浪人の子どもがいて素直にやっている子は、去年より200点近く伸びている。そういう子が何人かいる。

過去問と教科書と基礎だけ繰り返している。

この時期やること。過去問を繰り返すこと。凡人がのびるには、これしかないと思う。あと基礎の見直し。

やっていることがずれていると伸びないと思う。

 

伸びない学習” への2件のコメント

  1. こんにちは。いつも更新を楽しみにしております。
    名前の通り中学2年生の男子親です。
    期末テストも終わり、少し時間的余裕のあるところで次の試験までに何を勉強しようか思案中です。
    通塾もしておりますが、その先で受ける模試では理科・社会がふるいません。
    どうやらすっかり忘れてしまっている事項も多いようです。
    そこで 映像でスタディサプリの理科と社会の1年生からの基礎授業を倍速で見てから(誠に便利なものだと関心します)学校ワークと准教材を反復させてみようかと思い、それを告げたところ、特に学校のワークなどはなめてかかってしまうのでやってもあまり身に入らないだろう、それならば少し難しめの問題になれたほうが良いのでワークはやらないでよいといわれました。実際他の3教科はよいのですが、理科・社会となると模試では偏差値50以下と悲惨な結果です。それでも中学のレベルくらいですと少し難しめの問題を解く癖をつけたほうが受験にまにあうのでしょうか?
    いつもこのブログをみて、基礎・基礎と思ってしまっているので、私の基礎錬の意味の勘違いでしょうか?

  2. はじめまして。通われている学校がどのような学校なのか、また志望校や、模擬試験のレベルがどのレベルなのか分かりませんが、
    理科とか社会とか教科書とかワークをやったほうがいいでしょう。映像教材でまわせるならそっちの方がいいのではないでしょうか。基礎というのは、基礎の問題ではなく、インプットつまり覚えるべきもの理解すべきものです。教科書に書いてある事柄です。
    覚えてもいないのに、むつかしめの問題集とかおかしくないですか。
    自分の塾でも映像教材やらせるのは、まず覚えるのが一番だからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>