世の中ふしぎなほど酷い学習が多い

自分も酷い学習をしていたからよく分かるが、何をやるか、どうやるか、またどのような考え方でやるべきなのか、明確にしていないので、時間をかけた割りには、伸びない学習をしてる人の割合が多い気がする。

ざっくり言って、何をやるか、教科書と過去問がやるべきことで、どうやるか、本を目で読むだけより、音声があったほうがいいし反復して覚える、どのような考え方と言うのは、疑問を持ってなぜかと考えることだと思う

ノートに書くのが宿題。基礎もないのにやたらと問題を宿題に出す。範囲があってほとんど同じ問題でテストが出る。模試の過去問を模試の前に出す。

なんかおかしい。

まともな学習と言うのは、派手でもなんでもない。当たり前のことを人間の脳みその構造にあったやり方で、無理なく学習することだと思う。

脳ミソの構造にあった学習をやれば、いやでも学力は伸びる。あまりにも脳ミソの構造つまり反復と理解というのを無視して

形だけの学習作業に終始している習慣を身につけさせているので、

高3あたりから塾に来ても、まったく異文化にきたような拒否反応を示す

ことがある。

習慣それも長期にわたると、脳ミソが、反復とか、疑問を

もつとか、同じ問題を短時間で解きなおすとか、指導しても素直に受け入れられなくなる。

何がまともか、指導するほうは、恒に疑問を持って指導すべきだと思う。

学習なんてよくよく考えて取り組まないと後で取り返しのつかないことになる。

変な習慣を抜くのに時間がかかる。皮肉なことにまともに学習したことのない人の方が、

大きく伸びることがある。

 

 

 

世の中ふしぎなほど酷い学習が多い” への2件のコメント

  1. はじめまして。高校2年娘の母です。つい先日娘は高校退学しました。問題演習ばかりで解き方を教えるだけのような学校。無駄に覚えさせられるだけのテストの山。挙げ句の果てには、学校のことができない奴が、塾に行っても意味がない、という宗教じみたお言葉。そんな学校で大半を無駄に過ごしている現実に体力も気力も吸い取られた娘でした。解き方なら解説があれば十分なんです。もっと娘が知りたいのは、その奥に潜む原理、問われることの意味なんです。今、塾の力もお借りして、水を得た魚のように机に向かっています。先生のブログを拝見して、正しい選択だったのかなと力をいただきました。ありがとうございました。

  2. それはよかったなと思います。高認とかもあります。塾の方がまともな指導をすることもありますから。公認で早稲田に特待で合格した子もいます。学校が正しい学習をしているなんて幻想の世界ですね。全部が悪いわけではないですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>