センターは、国語が曲者

センターの数学、英語、国語の問題解説を作った。国語が一番の曲者だと思った。英語とか、数学とか内容が把握でき、基礎力があれば、確実に得点ができるが、国語は微妙な選択肢がある。

数学や英語の満点は、驚くほどのことはないが、国語は簡単には高得点は取れないと思う。文章全体の構成を正確につかんだ上に、設問の微妙な違いを正確に切っていくのは相当骨が折れる。

数学、英語の満点は時々聞くが、国語の満点はあまり聞かない。言葉というのは、記号や数字のように把握が簡単ではない。いろんな意味もある。

国語の学習と言うのは、非常にむつかしいものだ。

日本語だからどうにかなるだろうと思わないほうがいいと思う。言葉を丁寧に定義づけ、理屈で正確に選択肢をきる練習をしないと

国語でとんでもない点数を取る危険性がある。

これだけは、いえるが、国語は、過去問をとにかく理屈で切れる訓練をすべきで、解答とか人の説明も自分の脳ミソで整理して、まとめて、切れるようにすべきだと思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>