指導者を抜く塾生が時々いる。

指導者より塾生の方ができるようになることがある。

そういう子は、脳ミソが若い上に、効率よく学習して、しかも目標が高いので、

努力もする。

そうなるとどうなるか。

指導者より、解くスピード、得点力が上に行く。

県で、1,2番の学力になると、とても勝てない。笑。

でも、そういうレベルの子も、最初からそういう学力が付いたわけではない。

指導方法が効率よく、また、子どもが努力と反復を実行すれば、

とんでもな学力の子どもに育つ。素質があっても、

花開かせる栄養と環境を与えないと、

開花しない。いい教材は、栄養分だと思う。

そういう中3がひとりいる。

高3より学習時間が長い。フリータイムで

たぶん宮崎県で彼に勝てる中3はいないだろう。

この塾は、時々そういう子供が出る。

高校分野までやっている科目があって、センターの英語は、150点取れる。

数学は、難関高私立の過去問9割以上、

県統一の模試は、数学満点。

このレベルになると、指導者の仕事は、

褒めるのと調子に乗らせないようにすること。

環境が本当によくないとトップレベルまでには、育たないと思う。

スーパーイーグルが無いと、ここまでは伸びないし、伸ばせないと思う。

素質と環境があえば、学力の大爆発を起こす。

うらやましい。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>