大学に行っても学習方法は同じ。

自分の息子が言うには、大学でもざっくりやってから、細かくやった方が良いと言っていた。

枝葉はあとから。

予習をした方がいいのと同じ原理だ。

最初から細かくやるより、全体をつかんでから、細部に行くべきだと思う。

大雑把なのは大切なときもある。木を見て

森を見ず。

要領の悪さにつながる。

常に視野を大きく持ちたい。これは、学習にもつながる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>