いろんな考えあるが

まったく教科書使わないで、参考書や問題集で学習して成功した人もいるだろう。

問題集の答えを見ながら、やり方を覚えて、学習する人もいる。それでも成功する人もいる。

そういう人は、応用力があって、基礎をつなげる力が、あるからだろう。

でも、凡人は、基礎から応用そして入試問題という流れに乗った方が確実に力がつく。万人向けの方法と

特殊なやり方。

どっちでもいいが、基礎からやらないと

凡人は伸びないことが多いと思う。

成功体験を真似してもあわない事がある。

人は人だが、

人間、睡眠と運動と食事が大事なように。

基本は学習も、基礎応用発展と3本柱がいいのではないか。

特殊な成功体験はその人独自の体験で、

万人向けの方法を自分は薦める。

万人向けの方法を取り、反復を心がけると恐ろしく伸びることもある。

特殊なやり方では、偏差値80とか取れないと思う。

塾生見ていても、王道を究めた子は、すごいことになる。

たいていどっかが足りないことが多い。

段階的に進む方が確実に伸びる。時間がかかっても急がば回れ。

即効性狙っても伸びは少ないと思う。

 

 

いろんな考えあるが” への2件のコメント

  1. 偏差値80〜100超えの塾長ならではの卓見です。
    究極の世界を実現できるのは、基礎からの反復しかありません。

  2. 空手の先生も、基礎応用発展の3つからなるとおっしゃいました。同じですね。3と言う数字、基本らしいです。3点セット。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>