日本史を取れ

塾生には、日本史を選択するように薦めている。なぜか。

日本史山川の教科書スーパーイーグルがあるからだ。教科書を丸ごと福地大先生が解説してくれていて、

今週中には完成するからだ。

塾生が、2週間ぐらいほかの教科をやりながら、教科書解説聞いていたら、学校の1年分ぐらい進んだらしい。

スピードと理解度が違ってくるわけだ。

日本史教科書500ページ近くあるが、これを一回読むのに凡人はどのくらいかかるだろうか。

自分も社会や理科で挫折した方なのでわかるが、こんなにありがたい教材はない。

美人弁護士七回読みの本を見たが、凡人はできない技術と根性。自分にはできないしまねもしたくない。

でも、スーパーイーグル使えば、7回どころかそれ以上まわせる。

倍速使えばいやでも進む。

反復する根性だけでどんな人間でも伸びる教材だと思う。

塾生にには、日本史を取ることを薦めている。

日本史教科書3回以上通読できれば、センター8割は取れる。

二年かかって一回。これで脳ミソに残る方がむつかしい。

神様の作った教材なのだ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>