真剣にやるべき

塾生見ていても、真剣に学習に取り組んでいる子は、急には伸びなくても

必ず結果がついてくる。正しい学習を継続的に真剣にやれば、確実に伸びていく。

だらだらやる子は、伸びないし、真面目にやってそうでも、真剣に伸びようと思わない限り、大きくは伸びない。

真剣に伸びようと思うかどうか、自分でどうしたらもっと伸びるのか考える、そんな思いが一番大切で、これが無いといけないと思う。

命がけでやるというのは大げさだが、高3ならもし国立落ちたら、どうなるか。私立落ちたらどうなるか。高1でも高2でも、真剣にもっと考えて、真剣に取り組むべきではないかと思うことが多い。もっと下の学年でも同様だ。

精神性の高さが学習の根本にもある。

学習もスポーツも基本は同じだと思う。

オリンピックのスノボード見ていたら、平野選手とかあれが人間のやることか、神に近いと思った。命がけで毎日練習しているのだろう。楽しいのかもしれないが、真剣に取り組む人間の精神の高さと言うのを感じた。

あの技を見て感動しない人間はいないと思う。

能力があっても、真剣さがないと、高みには上れないと思う。

学習も真剣に取り組んで、高みを目指さない限り、現状維持がせいぜい、レベルを上げることはできないと思う。

指導する方も、指導される方も、お互い真剣にやらないと伸びないと思う。

塾のシステムもさらに高みを目指そうと思った。

 

 

 

真剣にやるべき” への1件のコメント

  1. 自分の利益だけを考えると、失敗する可能性が高いと思います。
    社会経験を積むと、判ってくるはずです。
    ご自分の能力を社会に生かす道を探っては如何でしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>