人事を尽くして天命を待つ

明日はセンター試験。あせらず、問題文をしっかり、落ち着いて解く心を持って試験に向かっていくことが大切だと思う。

あせったり、解けなくて頭が真っ白になると自分の力が出せない。

いい点数取ろうと思っても、今までの自分の力以上は出ることは少ないと思う。

いい点数を取らないといけないと自分にプレッシャーをかけても、ますます自分を追い詰めてちからが出せないこともある。

いい意味であきらめも大事だ。

やることはやる。これは人事だが、

結果は、いくら予想しても、期待してもどうにもならない。神様ですら予想はできない。だったら結果を考えずに、無心で試験に立ち向かうことだと思う。

今まで、いろんな塾生を指導してきたが、試験の結果と言うものは、実力がそのまま出ることが多い。

毎日の積み重ねが、試験の結果に出る。

理にかなったやり方でしっかりやっていけば、かならずいい結果は出る。

今日は、ゆっくり寝て、自分の力を出すことだけ考えたい。

結果を考えないことだと思う。

 

 

人事を尽くして天命を待つ” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>