体験学習で泣かれた

もうこれ以上高3は入れない。席がないからだ。

最後の二人のが女の子が体験に来た。

一人の子は一回きていたので、続きの教材をしてもらった。

初めての子にどうしたら学力つくのかとシステムの説明、そしてどうして学校の言われたとおりの学習では伸びないのか説明をした。

すると急に泣き出した。

どうして泣くのか分からなかった。

その子が言うには、親類に福岡教育大学の教授をしていて今退官された方がいて、その子の成績が悪いので、学校の宿題ばっかりやっていても伸びない、過去問とかやって苦手を教科書に戻って学習しないとだめだといわれていたらしい。

でもまわりはみんな学校の先生の出す宿題真面目にやっているので、その親類の言うことを無視していたらしい。自分がまったくその人と同じことを言うので今まで何していたのかと思ったらしい。

自分も今からではかなりきついと言った。

物事には何でも理というのがある。時間も大事だ。

理にかなったやり方で無いと学力とか付くものではない。

ただ疑問に思ったのは、この教授から育てられた教員がどれだけいるのだろうか。

学校がまともな学習特に高校は、もっと自分でやる時間を与えるべきだろう。

やらないやつはやらない。やるやつには邪魔。

もっと親も気付くべきだろう。高3の後半になって慌てだす。

 

 

 

 

 

 

 

塾も困った

高3になって今でも問い合わせがある。

塾の生徒が成績伸びたとかいろんなうわさでくるからか。

高2高1はまれだ。

18年間の最後の4ヶ月、5ヶ月でどうしろと言うのだろうか。

はっきり伸ばすのは出来ますが、受かる保証はありませんよと言う。

もう3校とも高3はお断りすることにした。

今のままだと来年高3抜けたら怖い。笑

志望校と自分の得点が、違いすぎる子供が多い。

学校の勉強と受験勉強は、似ているけど違う。

これを高3の今の時期になって気付くにのかどうなのかよく分からないが、

塾の感覚では、種播いて1年かかるのを、一ヶ月で刈り取れ見たいな。

備えあれば憂いなし。

準備と言うか、受験はなんなの、どうしたら受かるの、志望校はどうなの、

適性はあるの

思考停止なのか何なのか、

よく分からない。

のんびりしているのは景色ですばらしいが、

おつむものんびりしている。

シンゴジラ

ネットの評価が高かったので、見に鹿児島まで行った。

普通4、3ぐらいある映画は、面白い。

しかしこれほどつまらない映画はなかった。

これは、自分の主観だが、嫁さんも言っていた。

何か操作をしているのかと思った。

昔の映画のモスラとゴジラの方がずいぶん面白かった。

いろんなものがてんこ盛りで、

子供はもっとつまらないと思う。

正直酷かった。

これで好評とかありえない。

日本映画時代物ぐらいだろう。

まともなのは。

 

 

 

 

 

 

受験は、複合競技。

高3の子がいる。6月の模試と8月の模試では、総合で170点近く伸びた。

490点から656点になった。

国語、数学、英語、理科、社会、全部伸びた結果だ。

170伸びた子とか周りにいなかったらしい。

たぶん学校で一番伸びただろうと自分で言っていた。今度は700取りたくなりました。

あんまり欲張りでしょうか。

そんなことはないもっと伸びるよ。

この地区は、高3の6月から、塾に行く子が多い。笑

この子は、数学が基礎ができていなかったし、英語の単語も文法も基礎が出来ていなかった。

社会も教科書使わないし、理科も教科書からやり直しをした。

まじめにやる子だが、何をやったらいいのか聞いてくる。

これをやった方がいいよ。素直にやる子だ。全部の科目を指導した

何をやるかだけだが。笑

こんなに伸びるとは思わなかった。

いつも思うのだが、受験はモグラたたきの状態になると伸びない。と

言うより普通のやり方だともぐらたたきになりやすい。自分の経験でもそうだった。

こっちの科目をやったら、こっちが落ちたりする。

これが普通だ。科目間の時間が偏るからだ。

どうしたらその科目がのびるのかと本人が悩まないと伸びない。

今までのやり方で大丈夫か。それを考えない人が多い。

また、真剣に向き合わないと伸びない。

反復するにも意識の差が出る。

全教科対応で無いと最後は伸ばせないことが多い

世の中専門塾が好きな人がいる。

それだけ出来ないならいいが、

こっちの高校生のように志望校と点数の差が大きい

子が大きい地区で、理科とか社会とか国語とかまで

カバーできる塾の方が受かる確率は高い。

バランスが悪くなる確率が高くなると

思う。複数の塾の掛け持ちは、天才以外やめたほうが良い。

収拾が付かなくなる。塾の宿題

と学校の宿題。何のため?

何でそれをやるのか考えないと時間だけ過ぎる。

時間は、有限。

受験は、英語と数学だけではない。

受験は、総合トータルの世界、

複合競技だ。

目線が大事だ。

 

 

 

千日回峰行

天台宗の修行。1000日48キロ、最後は9日間何も食べず、飲まず、横にならず、眠らず、

経文を唱える。

本当に出来るだろうかと思った。

レベルが違う。

鹿児島の本屋で見かけて買った。

たまたまそういうことをやった人の本だと判った。

ネットで動画も見たが、本当にすごい。

これは何のためにやっているのか。奥が深い。

ありがたいことだと思った。久々に感動した。

これを見たら、いろんなものが見えてくる。

受験だけではない、人生悩みがあったら、見たら、

人生観が変わる。

葬式仏教とは、違う。

まだまだ修行が足りないと思った。笑。

今の時代にもっとも欠けているものをいろいろ教えてくれる。

がんばらなくいいんだよ。PHPから出ている。

普通の坊さんの言葉と重みが違った。

感謝。

子どもの3歳までに読み聞かせ

浪人の文系の子がいる。昔現役のとき塾に来ていた。

その子のすごいところは学習はどうすべきか、学習理論が確立しているのだ

どうしてそんなに学習について考えているのかというと

学校のシステムが合わなかったのと引きこもっていて本を読んだらしい。

そのときどういう学習をすべきか考えたらしい。

親は大手の予備校を薦めたが、本人はここしか無いと決めてきた。

30年も塾をやっていて分かってきた人間とまだ20歳にも満たない子が

同じことを考えている。もちろん話が合う。
しかもその子は、他の塾や予備校の体験とか親が

熱心なので、自分より他の学習形態も詳しい。

本を相当読んでいる。

今度の模試で、なんと国語は200点中174点、宮崎県3855中人中1位。全国343811人中8位。

偏差値93,9。

さすがに驚いた。

3歳までに子供には親が読み聞かせをさせるべきだと言っていた。

人間悩んで育つものだと思う。

経験上、ひきこもりとか鬱とか、

馬鹿ではなれない。ならないほうがいいが。

伸びるためのポイント

子供の学力が大きく伸びて、子供の希望と親の希望が叶うことが

うれしい。

そのための条件と言うか必要なことがある。

塾生で過去にここまで伸びれば奇跡に近いと

言える事例はいくつもあった。

振り返ってみてもそういう子供に共通した要素は何かというと

教材をこなすスピードだ。

このブログを見ている賢者なら分かるだろうが、

読むスピード、理解するスピード、問題を解くスピードを速くする

ということが伸びるためのポイントだと思う。

スーパーイーグルは、凡人でもスピードを上げることが出来る。

出来る子は、スピードが違う。遅いなら反復するしか手がない。

しかも解説なしでは、まずきつい。努力でもやれるが

根性が続かない。

怠け者でもやる気さえ出してくれれば伸びるシステムなのだ。

やりこめば半端ななく伸びる。自分らでもタイムスリップしたら伸びただろうと思う。笑

もともと出来る子がスーパーイーグル使うと恐ろしい現象が見れる。

東大に行った子に複素数新課程でやらせていなかったのでやらせたら、

3時間で教科書の問題も全部終わった。ふつう2ヶ月が相場だ。

やるのが遅い、スピードがない、これでは

大きくは伸びない。

浪人生でも現役生でもこのことを考えてが学習してほしい。

学習スピードは、伸びる、伸ばすポイントだろう。

やった時間を計画表に書いてもそれが持つ意味は、

管理だけで学力伸ばすのは目的ではないことが多い。

塾生で、大きく伸びる子供は、

間違いなく処理するスピードが速くなった子供だ。

反復と理解と解きなおしが、脳みその処理スピードを変えるのだろう。

正確さとスピードこれをどう身につけるか。

何をやるかどうやるか。机にぼーと座っているぐらいなら寝た方が

脳みそにいい。塾生には眠くなったら寝ても良いといっている。

ただ寝すぎたら起こすが。笑

浪人生で早稲田に特待で受かった子は、眠くなったら寝て、

起きたら、問題解くかスーパーイーグル聞くか、とにかく受験前は、

ものすごいスピードで問題解けるようになっていた、

何年もかけたから学力つくもんでもないだろう。

模試の平均見たら分かる。

だらだらやらないほうが良い。

 

 

少年よ小学までは大志を抱こう

先日電話があって、

子供がラサールに行きたい。どうしたらいいでしょうか。6年生です。塾に行ったことがありません。

分かりました。一度説明しますから来てください。

子供と親が来られた。坊主の昭和の子という感じの子だった。

どうしてラサールに行きたいの。

勉強がしたいからです。

何になりたいの。

それは、秘密です。

お医者さんになりたいの。

いいえ違います。

そういわずに教えてくれよ。

内閣総理大臣です。

それは、それはすごいね。学校のテスト100点だけだよね。

いいえ。80点ぐらいです。

内閣総理大臣になりたいなら、まず学校のテスト100点だけにしようね。

はい分かりました。

かわいい子供だった。

最後に、君が今からがんばってラサールに受かったら、天才の称号与えるから

がんばってね。

はいがんばります。

受験で失敗する人のパターン

ネット見ていたら、京都大に受かっていた人の言っていたことに激しく

同意した。

その人が挙げた失敗する人のパターンだ。

1、多数の問題をやって、反復しない。ー身につく知識になっていない。よって使えない知識といい加減な知識しかないので、本当に分かっているのか本人が分からなくなる。

2、教材手を広げすぎる。-反復が出来ない。よって、脳みそにのこらない。どこまでやればいいのか分からなくなる。

3、目標決めない。ー学校の言うとおりやって受かる人もいるが受かる人は、自分で戦略立てている。

ーどの山登るか決めないとのぼりようがない。

4、最初から細かくやる勉強。

ー鳥瞰的視野がない。ただやるだけこなすだけ。目次も大事だ。

5、人間忘れるしかも飽きるということを無視する。

ー自分を知る。ソクラテスも言っている。

大体まとめるとこのようになる。

 

学習は、全体を見る目を持ち、細かな部分も全体の中で位置づけられるようになると

面白くなる。

分るというのは、全体をつかんで初めて出来ることが多い。

そういう状態になって初めて本当の学力はつく。

自分が予習を強く薦めるのは、全体が見えるようになるからだ。学校の授業を

鳥瞰的視野で見れる。

後は、富士に上るのか、霧島か、エベレストか、どの山登るか決めないと

受からない。己を知ることも大事だ。

当たり前のことが、当たり前になっていないことの方がおおい。

だから、チャンスはある。自分は

そう思う。

少数派になることだ。

つまり王道を進めば、いい。

ただこれがなかなかむつかしい。

自分は、ほとんど当てはまっていた。笑。

 

 

 

子供の受験突破力

学校の定期とかも大事だが、そんなのばっかり気にしたりする子は、

後半に伸びない。高1高2まではどうにかなっても高3の後半から伸びないことが多い。

高校入試でもそうなる傾向にある。

模擬試験ですら参考にはなるがあてにはならない。

母集団と範囲と言うのが違うからだ。

大学受験を頂点として、受験指導にかかわっていると、

子供の理解力、基礎力、継続力、受験する学校のレベル、本番に強いかメンタル面、

総合的な観点から指導をしないと

結果とか簡単に出せるものではない。

学校の言われたとおりやってれば受かるなんて、高校入試のしかもこの地区の

倍率なら通用する話。

時々大学生が塾に遊びに来てくれて話をしてくれるが、

高校時代は予習をした方が良い。あと基礎力が大事だ。

そして、過去問が大事で、

予習をしていないと、授業に追われていたのではどうしようもない。

まるで自分と同じことを言う。笑。

一橋に受かった子は、成績開示で、

合格点より100点近く上だったらしい。

過去問15年分以上反復した。もちろん基礎の積み重ねがあったからだ。

予想より高得点だったと本人が言っていた。

でも受験前は、模試上は危なかった。C判定。

伸びる時期と伸びるやり方。全科目バランスよく上げること。

苦手科目はもちろん全部バランスよくやること。

分かってしまえば後はやるだけ。

でも世間相場は違うことをやっていることが多い。ありがたいことだ。笑

問題文を読むのも解くのも自分だと言うこと。

受験突破力をどうつけるか。

指導する視点は、そこにある。